1. 京急幼稚園について

京急幼稚園について

理事長・園長先生からのメッセージ

理事長・園長 片桐 為義

京急幼稚園は地域の要望に応え京急電鉄の寄付行為によりできた園です。

家庭・園・地域との連携を密に、明るく、健やかな心を育む幼児教育に取り組んでいます。

未来に羽ばたく子どもたちへの贈物として、設備の充実を図っています。

探検感覚で遊べる園庭の斜面を利用した遊歩道や園児のみなさんが大好きな砂場を2ヶ所増設したり、遊びを通して園児の皆さんが学べる「総合教育」を推進しています。

今後も地域の皆様から信頼され、子どもたちが喜んで登園する、地元に根ざした幼稚園を常に念頭において、運営に取り組んでいきたいと考えております。

園の概要

園名
学校法人 京急学園 京急幼稚園
園長
片桐 為義
住所
〒236-0057
横浜市金沢区能見台1-44-1
住所
045-772-1782
開園
1969年9月19日
保育時間
9時~14時(水曜日は9時~11時半)
対象年齢
満3歳児~6歳
園児定員
350名
教諭
20名(2018年5月1日時点)

沿革

1969年9月
学校法人京急学園設立及び京急幼稚園認可
1970年4月
開園式及び入園式
1972年2月
園歌の制定
1985年4月
通園バス開始(京急電鉄委託)
1987年5月
第31回学校法人京急学園理事会において幼稚園用敷地(横浜市磯子区杉田9丁目11番25号)の売却ならびに幼稚園の移転(横浜市金沢区能見台1丁目44番1号)について承認可決
1988年3月
新園舎竣工式、新園舎に移転完了
2002年3月
京急ふれあい館完成
2004年8月
オリジナル・コンビネーション遊具新設(トロル)
2007年8月
収容定員に係わる学則の変更。320名(11学級)から350名(12学級)認可
2008年4月
園庭拡張
2018年4月
れんらくアプリ開始
満3歳児募集開始

教育方針

  1. 1健康で明るく希望にみちた子どもを育てる
  2. 2正しきを愛し根気強く努力する子どもを育てる
  3. 3広い知識をもとめ創造力豊かな子どもを育てる
  4. 4進んで協力し愛情あふれる子どもを育てる